Microsoft Edge の WebRTC について

概要

Sora の Edge 対応はプレビュー版です

Windows 10 Creators Update (1703) にて Edge が WebRTC 1.0 に対応しました。

ただ、 Edge の WebRTC は Chrome や Firefox と比べて機能が充実してるとは言えません。 そのため、ここでは Sora で Edge を使用する際に注意する点をまとめておきます。

対応バージョン

Sora で動作を確認しているのは Microsoft Edge 42 です。Windows 10 1803 の Edge でのみ確認しています。

現状

  • Edge の WebRTC に関する公式なドキュメントが不明です
  • マルチストリームを利用することはできません
  • TURN-TLS があると動作しません
  • IPv6 の TURN サーバ があると動作しません
  • STUN サーバが指定されていると動作しません
  • 接続できない TURN サーバがあると動作しません
  • Certificate Management API に非対応です
    • そのため、ECDSA P256 は使用できません
  • RTCPeerConnection が Promise に非対応です
  • VP9 コーデックには非対応です
  • Media Capture API に対応しています

利用するべきかどうか

現時点では正常な動作を期待できる状況ではないため、利用するのは強くおすすめしません。