Sora iOS SDK 概要

Sora iOS SDK は 株式会社時雨堂 の「 WebRTC SFU Sora 」の iOS 専用クライアントフレームワークです。 WebRTC の複雑な接続処理を肩代わりする API を提供し、 Sora サーバーを利用する iOS アプリケーションを最小限のソースコードで実装できます。

問い合わせについて

Sora iOS SDK の質問などについては GitHub Issues にお願いいたします。 ただし、 Sora のライセンス契約の有無に関わらず、 Issue への応答時間と問題の解決を保証しませんのでご了承ください。

https://github.com/shiguredo/sora-ios-sdk/issues

Sora iOS SDK に対する有償のサポートについては現在提供しておりません。

主な仕様

Sora サーバーとの接続

Sora サーバーと接続してメディアチャネルの通信を確立します。

メディアデータの再生

Sora サーバーとの間に送受信されるメディアデータ (映像と音声) を描画・再生する UI コンポーネントを提供します。

カメラとマイクの自動的な初期化

メディアチャネルの通信が確立すると iOS 端末のカメラとマイクが初期化され、カメラとマイクからの入力を Sora サーバーに送信できるようになります。

非対応の機能

次の機能は非対応です。 現在対応する予定はありません。

  • Objective-C API: Sora iOS SDK は Swift にのみ対応します。
  • データチャネル: Sora はデータチャネルに対応しません。