音声検出による映像の動的切替 (VAD)

重要

この機能は Sora のプレビュー機能です。詳しくは WebRTC SFU Sora ドキュメント を参照してください。

概要

Sora では、送信する映像を音声検出 (Voice Activity Detection, VAD) によって動的に切り替えることが可能です。 この機能を使うと、指定した人数の直近の発言者の映像のみを配信でき、全員分の映像を配信する場合と比べてサーバーの負荷を軽減できます。

音声検出を有効にする

音声検出を有効にするには、 ConfigurationmaxNumberOfSpeakers プロパティに映像を配信する発言者の人数をセットします。例えば 2 をセットすると、直近の 2 名までの発言者の映像のみを参加者に配信します。